新型Nボックス 値引き

ホンダ 新型Nボックスの値引き情報・交渉方法です。
2013年12月に一部改良して登場した新型モデル。
軽自動車の売り上げトップクラスの人気車種で、とにかく広い室内が特徴。
スライドドアや安全装備を選べるところも人気の理由になっていますね。

新型Nボックスの値引き目標額


改良したばかりではありますが、Nボックスは軽自動車のトップセラーを争う戦略モデルなため、
交渉次第ではよい条件が望めると思います。
8万円くらいを目標にがんばってみてください。


ライバル車との競合


タントを中心に、スペーシアやeKスペース、デイスルークス
などと競合させて交渉しましょう。
また、こちらも同地域にあるホンダカーズ店同士と比べてもよいと思います。


グレードバリエーションとおすすめ


新型Nボックスのグレードには、
G、G Lパッケージ、G ターボLパッケージ
カスタムG、カスタムG Aパッケージ、カスタムGターボ Aパッケージ
があり、
あとは2トーンカラースタイルなどもあります。


オススメは、「G Lパッケージ」ですね。
機能に対して一番割安です。
登坂路が多い地域に住んでいる方であれば、G ターボLパッケージなどもおすすめです。


ネット一括査定でトドメ


ディーラーは、車両本体の値引きをしたと見せかけて、
もともと低かった自分の車の下取り査定を若干上げるという手法を使う場合があります。
ですので、見積もりをしてもらう際は、下取りありなしの2つの見積もりも出してもらうこと。
そして、
ディーラーで下取りを行う際は、今乗っている自分の愛車の正しい査定額を知ってからにしましょう。

⇒詳しくは当サイトのトップページで説明しています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。