新型ミライース 値引き

ダイハツ 新型ミライースの値引き情報・交渉方法です。
2014年7月に一部改良したモデル。軽自動車の中でもトップクラスの燃費
35.2km/lと、価格の安さが特徴。安全性能も良く、スマートアシストでもしもの事故も未然に回避。

新型ミライースの値引き目標額


そもそも、この車は安さを売りにしているため、店側の利幅も少ないです。
この一部改良で人気も再燃していますし、自ずと値引き幅もかなり絞られてきます。
6~7万円くらいを目標にがんばってみてください。


ライバル車との競合


アルトエコ、ピクシス、エポックなどをライバル車としてあげ、
競合させて交渉します。
正規同士での競合でもよいかもしれません。


グレードバリエーションとおすすめ


新型ミライースのグレードには、
D、L、L SA、X、X SA、G SA、Lf、Lf SA、Xf、Xf SA、Gf SA
があります。SAというのは、スマートアシストのことですね。

オススメは、「X SA」ですね。
グレードが低ければそれだけ低価格でいいのですが、
その分快適装備が不十分だったりするので、Xに安全性を備えたX SA
が一番お買い得と言えます。

ネット一括査定でトドメ


ディーラーは、車両本体の値引きをしたと見せかけて、
もともと低かった自分の車の下取り査定を若干上げるという手法を使う場合があります。
ですので、見積もりをしてもらう際は、下取りありなしの2つの見積もりも出してもらうこと。
そして、
ディーラーで下取りを行う際は、今乗っている自分の愛車の正しい査定額を知ってからにしましょう。

⇒詳しくは当サイトのトップページで説明しています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。